足球直播比分_足球即时比分_官网◆~

图片

デジタル社会を生き抜くチカラ 全学部学科対象 数理?データサイエンス?AI教育プログラム

全学部学科対象数理?データサイエンス?AI
教育プログラム

デジタル社会をしなやかに生き抜くために
数理?データサイエンス?AIスキルを修得

Society5.0と呼ばれるデジタル社会で活躍する「数理?データサイエンス?AI」の素養を身に付けた人材を育成するため、「数理?データサイエンス?AI教育プログラム」を開講しました。
(1)初級レベルの知識?技能の修得を目指す「リテラシーレベル」のプログラムを令和4年度より開講。
(2)自らの専門分野に応用できる力の獲得を目標とする「応用基礎レベル」のプログラムを令和5年度より開講予定です。サポート体制を順次整備し、理系科目に苦手意識がある学生にも丁寧に指導していきます。

「数理?データサイエンス?AI」教育プログラム(予定)

身に付けることのできる能力

身に付けることのできる能力

リテラシーレベル

  • 社会におけるデータ?AI利活用について説明できる
  • データリテラシー(データの扱い方、データの読み方)について説明できる
  • データ?AI利活用における留意事項について説明できる
もっと詳しく知りたい方は、数理?データサイエンス?AI教育強化拠点コンソーシアムのページをご確認ください

応用基礎レベル

  • データから意味を抽出し、現場にフィードバックすることができる
  • AIを活用し課題解決につなげる基礎能力を修得できる
  • 自らの専門分野に数理?データサイエンス?AIを応用するための大局的な視点を獲得できる
もっと詳しく知りたい方は、数理?データサイエンス?AI教育強化拠点コンソーシアムのページをご確認ください

リテラシーレベル、応用基礎レベルそれぞれ、受講が終了すると
スキル取得を証明する修了証(本学独自)を発行します。

カリキュラム

初心者でも理解できるよう、デジタル社会を取り巻く状況を知ることから始め、段階的に学習を進めることができる体系的なカリキュラムを用意しました。

カリキュラム
カリキュラム
授業の内容や実施方法は、
シラバスをご確認ください
Pick Up 授業 データサイエンス入門

Pick Up 授業

データサイエンス入門(必修科目)

※令和5年度からの入学生対象

今後のデジタル社会でデータサイエンスを
生活や仕事で使いこなす素養を身に付ける

国の「AI戦略2019」におけるリテラシー教育の中核となる科目です。社会でデータやAIがいかに活用されているかを学ぶ「導入」、実際のデータの読み方、説明の仕方、扱い方を学ぶ「基礎」、データ?AIを扱う際の心構えを学ぶ「心得」の3部で構成しています。

【特別企画】河野学長×学生座談会 文理融合カリキュラムへの提言
~「数理?データサイエンス?AI教育プログラム」の導入を受けて~

河野学長、筒井教育開発センター長と各学部3人の学生が、文理融合への期待や学修環境について意見を交わす座談会特集記事をご覧いただけます。

こちらから記事を
ご覧いただけます

修了要件

リテラシーレベル

特別な手続きは不要です。
令和4年度までの入学生は「統計学基礎【c】《データサイエンス入門》」を修得してください。
令和5年度からの入学生は「データサイエンス入門」を修得してください。

応用基礎レベル

特別な手続きは不要です。指定科目を修得してください。

実施体制

●プログラムを改善?進化させるための体制
教育開発センター 教育企画室
●プログラムの自己点検?評価を行う体制
教育開発センター 教育企画室

自己点検?評価

令和5年3月頃公開予定